中型犬用のハートガードプラスは中型犬に!

感染時期は?

沢山の錠剤

フィラリア症はとても恐ろしい病気ですが、ハートガードプラスなどのフィラリア予防薬を投与すると確実に予防することができる病気です。フィライラ症が感染する経路は、蚊が動物の血を吸う際に体内へ寄生虫が侵入してしまうので、蚊が活発化している時期には注意が必要です。蚊が活発化する時期は、大体夏の暖かい時期で、4月下旬〜11月中旬までは蚊が行動をしていると言われています。蚊が行動をしている間は、蚊に血を吸われる可能性があるので、注意しなくてはいけません。特に、室内で飼っているワンちゃんよりも屋外で飼っているワンちゃんのほうが感染する確率が高くなっているので、屋外で飼っているワンちゃんには、特に注意が必要だと言えるでしょう。
暖かい時期は必ずハートガードプラスなどの予防薬を投与しなければならないですし、蚊が活発化していない時期にも注意しなくてはいけません。基本的には、蚊は夏に動くと言われていますが、実際には冬の間も活動をしている蚊の種類もいます。感染する確率は低いですが、不安な場合は病院で相談をしましょう。
とは言ったものの、蚊が活発化している間は絶対にフィラリア症の予防をするようにしなければいけません。蚊が活発化する前の月から予防を始め、蚊がいなくなると言われている時期の終わりまではしっかりと予防薬を投与してあげるようにしましょう。また、フィラリア症の予防をする前には、必ず感染してないかの検査を病院でしてもらう必要があります。既に感染している状態でフィラリア予防薬を投与するとショック症状を引き起こすなどの危険があります。そのためフィラリア症の予防薬を投与する前には、必ず検査を受けるようにしなければいけません。フィラリア症の検査は、1000円前後で受けることができるので、初めて予防薬を投与する前や、毎年の投与する前には検査をするようにしましょう。

フィラリアの症状は?

オレンジの薬と薬瓶

ハートガードプラスなどのフィラリア予防薬を投与することでフィラリア症を完全に防ぐことができますが、もし仮に感染してしまっていたらどのような症状が現れるのでしょうか。ここでは症状について紹介していきます!

続きを読む
こぼれる白いカプセル

フィラリア症の正体と予防法

ハートガードプラスなどのフィラリア予防薬を投与することでフィラリア症を防ぐことができると言われていますが、フィラリア症とは一体何なのでしょうか。ここではフィラリア症の正体と予防方法を紹介していきます!

続きを読む
ピンクや赤い薬

安く済ませるなら!

ハートガードプラスなどのフィラリア予防薬を安く購入するためにできることはあるのでしょうか。長期にわたって利用するからこそ安く済ませたいという飼い主のために、ここでは安く購入する方法を紹介していきます!

続きを読む
沢山のお薬

コンテンツ一覧

「中型犬用のハートガードプラスは中型犬に!」のコンテンツ一覧です。続きを読む